カバール(cabal)は、通常はイデオロギーや国家への見解や関心を深めるために、多くの場合秘密裏に団結している人々のグループ。この用語は一般的に、政治や陰謀に関連付けられ、否定的な意味合いを持つ[1][2]

歴史においてはイングランドで、チャールズ2世の廷臣集団がカバールにかけてCabalと呼ばれるなどの例があった。また秘密の計画やクリークを指すこともあり、動詞としても使用される[1]

語源編集

カバールという用語は、ユダヤ教のカバラに由来する。

関連項目編集

参考文献編集

  1. ^ a b Collins English Dictionary: Cabal” (英語). 2018年5月1日閲覧。
  2. ^ Wordpandit: Cabal” (英語). 2018年5月1日閲覧。