メインメニューを開く

オクチルアルコール (octyl alcohols) または オクタノール (octanols) とは、炭素数8の脂肪族一価アルコールの総称である。

オクタノール
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 111-87-5 チェック
PubChem 957
ChemSpider 932 ×
ChEMBL CHEMBL26215 ×
特性
化学式 C8H18O
モル質量 130.23 g mol−1
密度 0.824 g/cm3
融点

-16 °C, 257 K, 3 °F

沸点

195 °C, 468 K, 383 °F

への溶解度 溶けない
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

n-オクタノール、イソオクチルアルコール、2-エチルヘキサノールなど、構造異性体が存在する。このうち、2-エチルヘキサノールについては当該記事を参照。

n-オクタノール編集

n-オクタノール(ノルマルオクタノール)は、脂肪族アルコールで、示性式が CH3(CH2)7OH と表される。IUPAC名1-オクタノール (1-ocatanol) またはn-オクチルアルコール (octyl alcohol)。別の慣用名としてカプリルアルコール (capryl alcohol) とも呼ばれる。粘性の高い無色の液体。

主に、酢酸オクチルなどのエステル原料として使用される。

液体クロマトグラフィー・薬学などの分野で、ある物質の親水性や疎水性の指標として、水-オクタノール系における分配係数 (Log P) が利用される。

イソオクチルアルコール編集

イソオクチルアルコール (isooctyl alcohol) またはイソオクタノール (isooctanol) とは、R を分枝ヘプチル基 (C7H15) としたとき、RCH2OH と表される分枝脂肪族アルコールの混合物[1]CAS登録番号は [26952-21-6]。

出典編集

  1. ^ Merck Index 14th ed., 5194.