メインメニューを開く

カモンイス賞(ポルトガル語:Prémio Camões)は、ポルトガル語世界でもっとも重要な文学賞であり、ルイス・デ・カモンイスにちなんで名づけられた。通年ポルトガルFundação Biblioteca Nacional(国民図書館財団)とブラジルDepartamento Nacional do Livro(国民書籍部門)によってポルトガル語で傑出した作品を著した著者に与えられる。

ポルトガル語作品にとってノーベル文学賞と同等であるともみなされる。賞金は100,000ユーロである。

受賞者編集

年度 著者 国籍
1989 ミゲル・トルガ (1907 - 1994)   ポルトガル
1990 ジョアン・カブラル・デ・メロ・ネト (1920 - 1999)   ブラジル
1991 ジョゼ・クラヴェイリーニャ (1922 - 2003)   モザンビーク
1992 ヴェルジーリオ・フェレイラ (1916 - 1996)   ポルトガル
1993 ラケル・デ・ケイロス (1910 - 2003)   ブラジル
1994 ジョルジェ・アマード (1912 - 2001)   ブラジル
1995 ジョゼ・サラマーゴ (1922 -)   ポルトガル
1996 エドゥアルド・ロウレンソ (1923 -)   ポルトガル
1997 ペペテラ (1941 -)   アンゴラ
1998 アントニオ・カンヂード (1918 -)   ブラジル
1999 ソフィア・デ・メロ・ブレイネル (1919 - 2004)   ポルトガル
2000 アウトラン・ドウラード (1926 -)   ブラジル
2001 エウジェニオ・デ・アンドラーデ (1923 - 2005)   ポルトガル
2002 マリア・ベーリョ・ダ・コスタ (1938 -)   ポルトガル
2003 ルベン・フォンセカ (1925 -)   ブラジル
2004 アグスティーナ・ベサ=ルイス (1922 -)   ポルトガル
2005 リギア・ファグンデス・テレス (1923 -)   ブラジル
2006 ジョゼ・ルアンディーノ・ヴィエイラ (1935 -) - 拒否 [1]   ポルトガル/  アンゴラ
2007 アントニオ・ロボ・アントゥーネス (1942 -)   ポルトガル
2008 ジョアン・ウバルド・リベイロ (1941 -)   ブラジル
2009 アルメニオ・ヴィエイラ (1941 -)   カーボベルデ
2010 フェレイラ・グラール (1930 -)   ブラジル
2011 マヌエル・アントニオ・ピナ (1943 -2012)   ポルトガル
2012 ダルトン・トレヴィザン (1925 -)   ブラジル
2013 ミア・コウト (1955 -)   モザンビーク
2014 アルベルト・ダ・コスタ・エ・シルヴァ (1931 -)   ブラジル
2015 ヘリア・コレイア (1949 -)   ポルトガル

脚注編集

  1. ^ Luandino Vieira recusa Camões por "razões pessoais"”. Diário de Notícias. 2006年5月25日閲覧。