カラスコ・ポロ・クルブ

カラスコ・ポロ・クルブ西: Carrasco Polo Club)は、ウルグアイモンテビデオを拠点とするスポーツクラブラグビーチームが特に有名である。

カラスコ・ポロ・クルブ
正式名称 Carrasco Polo Club
ユニオン ウルグアイラグビー協会 (URU)
創設年 1933年
本拠地 ウルグアイの旗 モンテビデオ
所属リーグ カンペオナート・ウルグアージョ
ファースト
ジャージ
セカンド
ジャージ
公式サイト
carrascopolo.com.uy
テンプレートを表示

概要 編集

1933年創設。クラブ名のポロは、活動の起源であるポロ競技に由来する[1]

ラグビーチームは国内有数の強豪で、オールド・ボーイスオールド・クリスティアンスと共に3強を形成している。カンペオナート・ウルグアージョ(国内リーグ)の優勝回数は歴代最多。国内リーグには1950年に開催されたカンペオナート・カルロス・E・カット(Campeonato Carlos E. Cat)[注 1]から参加している。1990シーズンから2006シーズンにかけて、カンペオナート・ウルグアージョで17連覇を達成した。

ラグビーワールドカップ2003ウルグアイ代表には、カラスコ・ポロから12人の選手を供給した。また、ウルグアイ代表で主将・監督を歴任し、2019年にウルグアイ人として初めてラグビー殿堂入りを果たしたディエゴ・オルマエチェアは、20年を超える現役キャリアの全てをカラスコ・ポロでプレーした。

タイトル 編集

歴代所属選手 編集

脚注 編集

注釈 編集

  1. ^ 1951年に開幕したカンペオナート・ウルグアージョの前身となる大会。
  2. ^ 2チーム同時優勝

出典 編集

  1. ^ Historia 公式サイト

関連項目 編集

外部リンク 編集