メインメニューを開く

カリブの反乱』(Mutiny)は、エドワード・ドミトリク監督による1952年のアメリカ合衆国のテクニカラー冒険映画である。

カリブの反乱
Mutiny
監督 エドワード・ドミトリク
脚本 フィリップ・ヨーダン
シドニー・ハーモン英語版
チャールズ・オニール英語版
原案 ホリスター・ノーブル英語版
製作 フランク・キング
モーリス・キング
出演者 マーク・スティーヴンス英語版
アンジェラ・ランズベリー
パトリック・ノウルズ英語版
音楽 ディミトリ・ティオムキン
撮影 アーネスト・ラズロ
編集 フランク・サリヴァン
製作会社 キング・ブラザース・プロダクションズ英語版
配給 ユナイテッド・アーティスツ
公開 アメリカ合衆国の旗 1952年3月5日 (ニューヨーク)
アメリカ合衆国の旗 1952年3月12日 (ロサンゼルス)
アメリカ合衆国の旗 1952年3月19日
上映時間 77分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

プロット編集

キャスト編集

製作編集

この映画はエドワード・ドミトリクがHUACに証言をして以来初めて製作されたものである。キング・ブラザースは1951年に彼と契約を壊した(証言は4月だった)[1]。ドミトリクはハリウッド・テンで初の証言者であり、またブラックリスト以降初めてハリウッドと契約した人物である。ジョン・ウッド議員は契約を支持し、それが証言を推奨したのだと述べた[2][3]

参考文献編集

  1. ^ Schallert, E. (1951, May 15). Drama. Los Angeles Times (1923-Current File) Retrieved from https://search-proquest-com.ezproxy.sl.nsw.gov.au/docview/166225323?accountid=13902
  2. ^ By THOMAS F BRADY Special to THE NEW,YORK TIMES. (1951, May 15). DMYTRYK IS NAMED TO DIRECT PICTURE. New York Times (1923-Current File) Retrieved from https://search-proquest-com.ezproxy.sl.nsw.gov.au/docview/112251336?accountid=13902
  3. ^ By, T. F. (1951, May 20). HOLLYWOOD REACTS. New York Times (1923-Current File) Retrieved from https://search-proquest-com.ezproxy.sl.nsw.gov.au/docview/111960761?accountid=13902

外部リンク編集