メインメニューを開く

カルシ・マルカジイ・スタジアムウズベク語: Қарши Марказий Стадион)はウズベキスタン南西部の都市カルシにある多目的スタジアムである。

カルシ・マルカジイ・スタジアム
施設情報
所在地 ウズベキスタンの旗 カルシ, ムスタキリク通5番地
位置 北緯38度50分18秒 東経65度48分50秒 / 北緯38.838262度 東経65.813908度 / 38.838262; 65.813908座標: 北緯38度50分18秒 東経65度48分50秒 / 北緯38.838262度 東経65.813908度 / 38.838262; 65.813908
開場 2006年
グラウンド 天然芝(デンマーク)
ピッチサイズ 104 x 68 m
建設者 Sobir Toshev (サマルカンド)
使用チーム、大会
ナサフ・カルシ
サッカーウズベキスタン代表
収容能力
14,750人(サッカー)
16,485人(最大)[1]

目次

概要編集

マルカジイとはウズベク語で中央の意味。2006年に建設された。収容人数は14,750人[2]。主にサッカーの試合に用いられており、ウズベク・リーグに属するナサフ・カルシのホームスタジアムでもある。

もともとナサフ・カルシは同じ市内にあり、1975年に建設されたナサフ・スタジアムを使用していたが、新スタジアム建設に伴い移転した。元のナサフ・スタジアムは現在ユースチームが使用している。

AFCカップ2011決勝戦の会場となり、この地でナサフ・カルシがアル・クウェートを破って初の国際タイトルを手にしている[3]

交通アクセス編集

カルシ空港もしくはウズベキスタン鉄道カルシ駅よりタクシーで約5分。

脚注編集

  1. ^ Markaziy Stadion soccerway.com
  2. ^ central stadium fcnasaf.uz
  3. ^ Nasaf win 2011 AFC Cup AFC.com, 2011年10月29日掲載、2012年3月12日閲覧。

外部リンク編集