メインメニューを開く

カルチャーラジオは、NHKラジオ第2放送教養ラジオ番組である。

元々「NHK文化セミナー」として放送された番組で、2001年4月に「NHKカルチャーアワー」と改称、2009年4月に「カルチャーラジオ」へ改称した。文学(古典、英文学含む)、歴史、自然、大衆文化等を専門家がわかりやすく解説していく。

目次

放送時間編集

  • 2006年度:毎週月曜日 - 土曜日 21:30 - 22:00、再放送は翌日 11:00 - 11:30
    金曜の分は日曜 10:30 - 11:00、土曜の分は翌週月曜 11:00 - 11:30が再放送。
  • 2007年度:毎週月曜日 - 土曜日 21:30 - 22:00、再放送は翌日 10:40 - 11:10
    金曜の分は日曜 10:30 - 11:00、土曜の分は翌週月曜 10:40 - 11:10が再放送。
  • 2008年度:毎週月曜日 - 土曜日 20:15 - 20:45、再放送は翌日 10:15 - 10:45
    土曜の分は翌週月曜 10:15 - 10:45が再放送。
  • 2009年度:毎週月曜日 - 土曜日 21:00 - 21:30
  • 2011・12・13・14年度:毎週月曜日 - 土曜日 20:30 - 21:00、再放送は翌日 10:00 - 10:30
    土曜の分は翌週月曜10:00が再放送。
    日曜版20:00 - 21:00、再放送は翌週日曜 10:00 - 11:00
  • 2015・16・17年度:毎週月曜日 - 土曜日 20:30 - 21:00、再放送は翌週月曜日 - 土曜日 10:00 - 10:30
    日曜版20:00 - 21:00、再放送は翌週日曜 10:00 - 11:00

各曜日別のラインナップ編集

2017年度
  • 月曜日 - 「NHKラジオアーカイブス」
  • 火曜日 - 「歴史再発見」
  • 水曜日 - 「芸術その魅力」
  • 木曜日 - 「文学の世界」
  • 金曜日 - 「科学と人間」
  • 土曜日 - 「漢詩をよむ」
  • 日曜日 - 「日曜カルチャー」
月曜日「ラジオアーカイブス」や一部の講義を除き、青山にあるNHK文化センターで行われる公開講義を収録して放送する。

講師編集

原則として月・季節単位で講師・テーマが変わるが、「漢詩を読む」は年度ごとに通年テーマを決めて、同一人の講師による講義が行われる。また2011年から新設の月曜「ラジオアーカイブス」については通年で宇田川清江(フリーアナウンサー)と保阪正康(昭和史研究科・ノンフィクションライター)(2016年度までは大村彦次郎(元文芸雑誌編集者))が講師を務める。

過去のラインナップ編集

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 土曜日 日曜日
2006年度 人と自然 歴史再発見 芸能演劇その魅力 原書で読む世界の名作 漢詩への誘い 文学探訪 日曜版
テーマ月替わり
2007年度 科学と自然 芸術その魅力 俳句を読む 漢詩をよむ
2008年度 文学の世界 語りの力・声の魅力
2009年度 日曜版
テーマ月替わり
2010年度 俳句短歌をよむ
2011年度 アーカイブス 詩歌を楽しむ
2012年度
2013年度
2014年度 科学と人間
2015年度
2016年度 日曜カルチャー

テキスト編集

  • 「原書で読む世界の名作」以外の各番組はNHK出版発行によりテキストを販売中。「原書で読む世界の名作」については、洋書専門店などで扱う市販の出版本をテキストの代用として使っていた。日曜日の放送分および「ラジオアーカイブス」はテキストはない

関連番組編集

外部リンク編集