カンザス・シティ・サバーバン・ベルト鉄道

カンザス・シティ・サバーバン・ベルト鉄道(カンザス・シティ・サバーバン・ベルトてつどう、Kansas City Suburban Belt Railroad)は、カンザス州アージェンタイン英語版(後にカンザスシティ (カンザス州) の一部となる)からミズーリ州インディペンデンスまで[2]、カンザスシティ都市圏の郊外地域を通り、ミズーリ州カンザスシティのターミナル駅を結んでいた鉄道。会社は、アーサー・スティルウェル英語版エドワード・L・マーティン英語版によって1887年に設立され[3]、鉄道は1890年に開通した[4][5]カンザス・シティ・サザン鉄道の最も初期の前身会社のひとつである[3]

カンザス・シティ・
サバーバン・ベルト鉄道
報告記号 KCSB[1]
路線範囲 カンザス州カンザスシティ
ミズーリ州インディペンデンス
運行 1890年–1897年
後継 カンザス・シティ・ピッツバーグ・アンド・ガルフ鉄道
全長 24km(15マイル)[2]
本社 ミズーリ州カンザスシティ
テンプレートを表示

カンザス・シティ・サバーバン・ベルト鉄道と称する企業は、2回設立されている。1887年1月8日に設立された最初のカンザス・シティ・サバーバン・ベルト鉄道 (The Kansas City Suburban Belt Railroad Company) は、別会社 (Consolidated Terminal Railway Company of Kansas City) との統合を経て、改めて1892年7月25日に、定冠詞がないだけの違いでほぼ同名の会社 (Kansas City Suburban Belt Railroad Company) として再設立された[3]。後者は、1901年12月31日に、カンザス・シティ・ピッツバーグ・アンド・ガルフ鉄道英語版へ売却された[3]

カンザス大学のケネス・スペンサー研究図書館 (Kenneth Spencer Research Library) には、1896年から1897年にかけてのカンザス・シティ・サバーバン・ベルト鉄道関係の文書が残されている[5]

脚注編集

  1. ^ Kansas City Suburban Belt Railroad”. James Baughn. 2017年5月3日閲覧。
  2. ^ a b Encyclopedia of North American Railroadseditors=William D. Middleton, Rick Morgan, Roberta L. Diehl. p. 572  Google books
  3. ^ a b c d Evolution of The Kansas City Southern Railway Company”. The KCS Historical Society. 2017年5月3日閲覧。
  4. ^ Schafer, Mike. More Classic American Railroads. p. 65  Google books
  5. ^ a b Guide to the Kansas City Suburban Belt Railroad Company Collection”. University of Kansas/Kenneth Spencer Research Library. 2017年5月3日閲覧。