メインメニューを開く
紋章 地図
(郡の位置)
DEU Landkreis Cham COA.svg Locator map CHA in Germany.svg
基本情報
連邦州: バイエルン州
行政管区: オーバープファルツ行政管区
郡庁所在地: カーム
面積: 1,520 km²
人口:

127,882人(2018年12月31日現在) [1]

人口密度: 84 人/km²
ナンバープレート: CHA
自治体コード: 09 3 72
郡の構成: 39 市町村
郡庁舎の住所:
公式ウェブサイト: www.landkreis-cham.de
郡長: フランツ・レッフレー (Franz Löffler, CSU)
州内の位置
Bavaria CHA.svg

カーム郡 (ドイツ語: Landkreis Cham)は、バイエルン州オーバープファルツ行政管区の東端に位置する郡。北東部はチェコとの国境に面する。

隣接する郡は、レーゲン郡シュトラウビング=ボーゲン郡レーゲンスブルク郡シュヴァンドルフ郡

目次

歴史編集

カーム郡が初めて記録に登場するのは748年のことで、レーゲンスブルクの司教がこの地に修道院を建設することを命じた。それから100年後、神聖ローマ帝国によってカーム城が建設され、皇帝の夏の居城とされた。1204年バイエルン公国に吸収され、1352年プファルツ選帝侯領17世紀にはバイエルン選帝侯領となった。

地理編集

一帯はバイエルンの森の北部に当たる。チェコとの国境には1439 mのグローサー・アルバー山がそびえる。南東から西にレーゲン川が流れる。

市町村編集

出身者編集

脚注編集

外部リンク編集