カール・エグルゼーア

カール・エグルゼーア(Karl Eglseer、1890年7月5日 - 1944年6月23日)は第二次世界大戦時のドイツ軍人。第18軍団 (のち第18山岳軍団と改称) の軍団長を務めた。1941年には騎士鉄十字章を受章している。1944年6月23日、トーマス=エミール・フォン・ヴィッケデ歩兵大将エデュアルト・ディートル上級大将ととも搭乗していた飛行機の墜落により死亡した。最終階級は山岳兵大将

カール・エグルゼーア
Karl Eglseer
生誕 1890年7月5日
死没 1944年6月23日(1944-06-23)(53歳)
ナチス・ドイツの旗 ドイツ国 レッテンエック近郊
所属組織 Flag of Austria-Hungary (1869-1918).svg オーストリア=ハンガリー帝国
オーストリアの旗 オーストリア第一共和国
ナチス・ドイツの旗 ドイツ国
部門 ドイツ国防軍陸軍
軍歴 1908年 – 1938年
1938年 – 1944年
最終階級 山岳兵大将
指揮 第4山岳師団英語版
第114猟兵師団英語版
第18山岳軍団英語版
戦闘

第二次世界大戦

受賞 騎士鉄十字章

受賞歴編集

参考文献編集

引用編集

  1. ^ Fellgiebel 2000, p. 143.

参考文献編集

  • Fellgiebel, Walther-Peer (2000) [1986] (German). Die Träger des Ritterkreuzes des Eisernen Kreuzes 1939–1945 — Die Inhaber der höchsten Auszeichnung des Zweiten Weltkrieges aller Wehrmachtteile. Friedberg, Germany: Podzun-Pallas. ISBN 978-3-7909-0284-6 
軍職
先代:
なし
第4山岳師団英語版 師団長
1940年10月23日 - 1941年10月1日
次代:
カール・ヴィンターゲルスト大佐
先代:
カール・ヴィンターゲルスト大佐
第4山岳師団英語版 師団長
1941年11月 - 1942年10月22日
次代:
ヘルマン・クレース英語版中将
先代:
ヨーゼフ・ライヒェルト英語版中将
第114猟兵師団英語版 師団長
1943年2月20日 - 1943年12月1日
次代:
アレクザンダー・ブールキン英語版中将
先代:
フランツ・ベーメ山岳兵大将
第18山岳軍団英語版 軍団長
1943年12月10日 - 1944年6月23日
次代:
フリードリッヒ・ホーホバウム英語版歩兵大将