メインメニューを開く

カール・ジョン・ニューマン(Carl John Neumann、1950年9月11日 - 2019年4月23日)は、アメリカ合衆国イリノイ州出身のバスケットボール指導者である。

カール・ジョン・ニューマン
Carl John Neumann
Carl John Neumann.JPG
--
--
基本情報
本名 カール・ジョン・ニューマン
ラテン文字 Carl John Neumann
英語 Carl John Neumann
誕生日 (1950-09-11) 1950年9月11日
没年月日 (2019-04-23) 2019年4月23日(68歳没)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 アメリカ合衆国イリノイ州
ドラフト  
指導者経歴
2007-2009
2009-2010
ライジング福岡
高松ファイブアローズ

来歴編集

1979年、ドイツリーグのBSCサタン・ケルンで選手兼アシスタントコーチとして指導者キャリアを始める。

1982年からはCBAでヘッドコーチを務め、1984年にはNBAコーチ資格を取得。

その後は欧州各国でヘッドコーチを務め、2001年から2003年にはレバノン代表監督となる。

退任後はサウジアラビアで指揮を執り、2006-07シーズンは中国・浙江ライオンズヘッドコーチ。

2007年、ライジング福岡(現:ライジングゼファーフクオカ)初代ヘッドコーチに就任。1シーズン目のプレイオフに導き最優秀コーチに選ばれた。

2009年、高松ファイブアローズ(現:香川ファイブアローズ)のヘッドコーチに就任し[1][2]、1シーズン指揮を執る。

2019年4月23日、ミシシッピ州オックスフォードで脳腫瘍により死去[3][4]

豆知識編集

  • コーラが大好物である。試合でスポンサーから送られる景品には彼のためにコーラが用意されることがある[5]

脚注編集

関連項目編集