メインメニューを開く
本来の表記は「呀河」です。この記事に付けられた題名は技術的な制限または記事名の制約により不正確なものとなっています。

呀河(カヤか、拼音: Gāyā Hé)は中華人民共和国吉林省東部にあり、図們江の中国側の支流では最大である。金代には潺春水、清代には噶哈哩河、或は十三道噶呀河と呼ばれていた。全長は205.2km、流域面積は13,565平方キロメートル[1]

呀河
巡道工出品 photo by Xundaogong——嘎牙河汇入图们江的地方,图们的“朝天门” - panoramio.jpg
図們市を流れる呀河
延長 205 km
流域面積 13,565 km²
河口・合流先 日本海
流域 中華人民共和国の旗 中国
汪清県図們市
テンプレートを表示
呀河の流域周辺図

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ 百度 嘎呀河 [1]

座標: 北緯42度58分24秒 東経129度51分28秒 / 北緯42.97333度 東経129.85778度 / 42.97333; 129.85778