メインメニューを開く

ガス

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ
宇田川榕菴が著した「舎密開宗」の化学実験図。水素ガスの実験が記されている。

ガスとは

  1. オランダ語と英語: gasのこと。気体を意味する。本項で詳述する。
  2. ガス燃料毒ガスなどを意味する俗称。

ガスとは英語で気体のことである。日本語では当て字瓦斯とも表記する[1]。性質など詳細に関しては気体を参照。

語源カオス(混沌)のフランドル発音からであり、気体を研究したフランドルの医師であるヤン・ファン・ヘルモントが呼び始めたのが元になっている[2]

目次

その他でガスと呼ばれるもの編集

気体ではない「ガス」編集

気体のガスに由来編集

  • FC東京の通称。親会社が東京ガスなのが由来(大抵漢字で表記する)
  • 不満やストレスなどのこと。通常はそれらを解消する手段を指す「ガス抜き」という言葉で用いられる。

気体のガスに由来しない編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 山口佳紀『暮らしのことば新語源辞典』講談社、2008年、813頁。ISBN 978-4062653404。「『西洋道中膝栗毛』に「瓦斯の光に…」などの例が見られる。「瓦斯」と書かれることが多かったが、これは音を借りた当て字である。」
  2. ^ アイザック・アシモフ『素粒子のモンスター』 早川書房、1987年、163頁

関連項目編集