ガブリエル・ティアコー

ガブリエル・ティアコー(Gabriel Tiacoh、1963年2月9日 - 1992年4月4日)は、コートジボワールの陸上競技選手。アビジャン出身。21歳のときに出場した1984年ロサンゼルスオリンピック男子400mにおいて、44秒54のアフリカ新記録で銀メダルを獲得し、コートジボワール初のメダルをもたらした。

獲得メダル

ガブリエル・ティアコー、1984年
コートジボワールの旗 コートジボワール
陸上競技
1984 400m

1988年のソウルオリンピックにも出場したが男子400mは準々決勝で敗退、4×100mリレーも準決勝で敗退となった。

ティアコーは1992年に29歳の若さでウィルス性髄膜炎のためにこの世を去った。

外部リンク編集