ガリーナ・ズミエフスカヤ

ガリーナ・ズミエフスカヤ(Galina Yakovlevna Zmievskaya、1952年-)は、フィギュアスケートのコーチ。

来歴編集

 
2007年GPファイナルにて。左はジョニー・ウィアー。

元はウクライナオデッサを拠点としていた。彼女が指導したスケーターは、


ズミエフスカヤの長女のニーナはペトレンコと結婚し、コリオグラファー(振付師)としてズミエフスカヤの指導するスケーターの振り付けをしている。ズミエフスカヤの夫ニコライはオデッサで建築業を営む。バイウルをコーチする際、急逝したバイウルの母親のあとでマスコミからガードする役目もした。

バイウルの1994年オリンピック優勝後、ズミエフスカヤはコネチカット州、シンバリーに移り住み、コネチカットの国際スケートセンターで10年コーチをした。ニュージャージー州ウエインに場所を移す際、娘ニーナと義理息子ペトレンコのコーチもしていた。

脚注編集

参考文献編集

Galina Yakovlevna Zmievskaya