メインメニューを開く

キッズカート (kids kart) とは、日本独自のレーシングカートのカテゴリーである。

4歳から8歳までの子供達を対象にした本格的キッズ専用レーシングカートである。安全性がまず基本コンセプトに設計されてはいるが、最高速度は70Kmを超える物もあり、各地域でシリーズ戦が開催されていたり、習い事やお稽古ごとの一つとしてスクール(子供教室)事業も頻繁に行われている。

現代日本語では遊園地など遊技場のカートは「ゴーカート」と区別されて用いられる場合が多い。

概要編集

キッズカートは単に走り、レースに参加するだけでなく、家庭内における親子のコミュニケーションを図れるスポーツとして現在、需要が高まっている。子供達は操作をステアリング・ホイール、右足アクセル、左足ブレーキの3点でのみ行い、車を速く走らせることを楽しみ、競う。

親がキッズレーサーの監督・メカニックや計測、記録、マネージメント業務を担うことも多く、家族一体となるスポーツであると言える。

レース参戦にはキッズカートライセンススクール受講後、発行されるキッズカートライセンスが必要となる。一般のレーシングカート同様のレンタルカートも存在するため、カートの購入はその後に検討する事も可能。

日本国内で、行われているフォーミュラカーレース/GT選手権などで活躍するドライバーの多くが、このクラスからレースをはじめたケースも増えてきた。

種類 編集

  1. Reon(k30.k40)
    • 3歳から11歳位を対象にした初心者用キッズカート
    • エンジンは富士重工製の汎用エンジンEC03EA EC04EA(30cc・40㏄)で初めての子供や経験の少ない子でも安心して走行する事が可能
    • 身長は80cm程度~120cm程度(乗れるまで)
  2. AMIGAOアミゴン(中国製)
    • 3歳から6歳位を対象にした初心者用キッズカート
    • エンジンは富士重工EC04EA(40㏄)で初めての子供や経験の少ない子でも安心して走行する事が可能
    • 身長は100cm程度~有れば乗車可能
  3. Winforce-TRY(ヤマハ発動機
    • 6歳以上を対象 身長は105cm程度以上
    • 空冷式エンジンKT100(100cc)搭載
  4. TONYKART MICRO (イタリア製)
  5. Macminarelli MACキッズ(イタリア製)
    • ホンダGXH50などを搭載可能

関連項目編集

外部リンク編集