メインメニューを開く

キャッスルロックCastle Rock)は、スティーヴン・キングが創造したアメリカ合衆国メイン州に位置する架空の街である。

キャッスルロックはニューイングランドの典型的な田舎街であるが、無数の暗い秘密を有している。この街は同著者の『デッド・ゾーン』で初めて登場し、『ニードフル・シングス』の大破壊を持ってその歴史に幕を閉じた。しかし、それ以降の作品においても言及されることはある。また、『呪われた町』の舞台となったセイラムズ・ロットはキャッスルロックの原型とされている。 キングのホームタウンであるメイン州ダラムDurham)や高校生活を過ごしたメイン州リスボンLisbon Falls)はキャッスルロックの街並みに大きく影響している。

H.P. ラヴクラフトはその作品群の舞台としてアーカムダニッチインスマスといった街を作り上げた。キングはそのアイデアを拝借して、ジェルサレムス・ロット、キャッスルロック、そしてデリーといった街を創造した。キングはラヴクラフトの大ファンを公言しており、彼を「20世紀の暗闇とバロックの貴公子」と称している。

豆知識編集

キャッスルロックを舞台とした作品編集

キャッスルロックが言及される作品編集

Riding the Bullet

参考 スティーヴン・キング以外でキャッスルロックの地名が登場する作品

キャッスルロックとしてロケされた街編集

テレビシリーズ編集

キングとJ・J・エイブラムス製作総指揮を務め、キング作品に登場するキャラクターやテーマを交錯させながら、キャッスルロックで起きる謎の事件を描いたテレビシリーズ『キャッスルロック英語版』が2018年7月からHuluで配信され、日本ではWOWOWで2019年に放映された[1]

出典編集

外部リンク編集