メインメニューを開く

キャンベラの日(キャンベラのひ)、キャンベラ・デー (Canberra Day) は、キャンベラが正式に命名されたことを祝い、毎年3月の第2月曜日に設けられている、オーストラリア首都特別地域 (ACT) の祝日。キャンベラは、1913年3月12日に挙行された式典において、当時のオーストラリア総督デンマン卿の夫人であったレディ・デンマン英語版によって命名された。

キャンベラの日
挙行者 オーストラリア首都特別地域
日付 3月の第2月曜日
2018年 3月12日
2019年 3月11日
2020年 3月9日
テンプレートを表示

2007年3月3日、ACT首相[1]アンドリュー・バー英語版が、キャンベラの日を、実際のキャンベラの誕生日に近い3月の第2月曜日に変更する法案を提出した[2]。それまで、キャンベラの日は3月の第3月曜日に設けられていた。2012年のキャンベラの日は、ちょうど3月12日になった。キャンベラの命名から百周年となった2013年には3月11日になった。

キャンベラの日に関連して行われる行事の中には、2011年3月11日から20日に初めて開催されたキャンベラ・フェスティバル[3]、ACT首相主催のキャンバラの日賞 (the Chief Minister's Canberra Day Awards) の式典、キャンベラ・フェスティバル大舞踏会 (Canberra Festival Balloon Spectacular) などがある。

脚注編集

  1. ^ 英語では、当時は「ACT Minister」、後に「Chief Minister of the Australian Capital Territory」。
  2. ^ Changes to Canberra Day Public Holiday From 2008”. Office of the ACT Chief Minister (2007年3月3日). 2007年3月19日閲覧。
  3. ^ Canberra Festival

関連項目編集