メインメニューを開く

キング 罪の王

キング 罪の王』(The King)は、2005年制作のアメリカ映画

キング 罪の王
The King
監督 ジェームズ・マーシュ
脚本 ジェームズ・マーシュ
ミロ・アディカ
製作 ミロ・アディカ
ジェームズ・マーシュ
製作総指揮 エドワード・R・プレスマン
ジョン・シュミット
ソフィア・ソンダヴァン
音楽 マックス・エイヴリー・リクテンスタイン
撮影 アイジル・ブリルド
編集 ジンクス・ゴッドフリー
配給 日本の旗 メディア・スーツ
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年5月5日
日本の旗 2006年11月18日
上映時間 105分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $740,210[1]
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

海軍を退役した青年エルヴィスは、亡き母から聞かされていた父親に会うため、テキサス南部の小さな町へとやって来た。父デヴィッドは、今では牧師となり、美しい妻と2人の子供と幸せな家庭を築いていた。

キャスト編集

日本語版吹き替え編集

出典編集

  1. ^ The King (2005)” (英語). Box Office Mojo. 2010年11月14日閲覧。

外部リンク編集