ギャレット TPE331

ギャレット アイリサーチ TPE331 は元はギャレット・エアリサーチ英語版によって設計、製造され、1999年以降、ハネウェル・エアロスペースがギャレット社を買収してからは同社で生産されるターボプロップエンジンである。TPE331シリーズには18型式と106の仕様が含まれ、エンジンは575から1650軸馬力である[1][2][3]。軍用版はT76である。

目次

設計と開発編集

TPE331は元は1961年にヘリコプターの動力のガスタービン("331"型)だった[4]。1963年に量産が開始された[5]。1973年末の時点で既に700基以上が出荷された[6]

ターボシャフト (TSE331) とターボプロップ (TPE331) の両方のために設計されたが、ターボシャフト版は量産には入らなかった。しかしながら1963年に最初のエンジンが生産されて以来、14,000基以上のTPE331が販売され、1964年にエアロ・コマンダーに搭載され、1965年6月にエアロコマンダー ターボコマンダーが量産された[7]。このほかMU-2にも採用されている。

仕様 (TPE331-43A)編集

 
TPE-331の内部構造

一般的特性

  • 形式: 減速機を備えた単軸式ターボプロップ
  • 全長: 46 in (1168 mm),
  • 直径: 21 in (533 mm)
  • 乾燥重量: 336 lb (153 kg)

構成要素

性能

出典: Canadian Museum of Flight.[8]


関連項目編集

脚注編集

^これらの航空機はTPE-331を元のエンジンを換装のために改良した。

出典編集

  1. ^ "Honeywell Aerospace TPE331 Spec Chart" Honeywell. Accessed: 29 August 2014.
  2. ^ TPE
  3. ^ "TPE331-14 Turboprop Engine" Honeywell. Accessed: 29 August 2014.
  4. ^ William A. Schoneberger and Robert R. H. Scholl, Out of Thin Air: Garrett's First 50 Years, Phoenix: Garrett Corporation, 1985 (ISBN 0-9617029-0-7), pp. 174-5.
  5. ^ Canadian Museum of Flight, "Garrett TPE331"
  6. ^ Schoneberger and Scholl, p. 203.
  7. ^ Leyes, p. 725
  8. ^ Canadian Museum of Flight "Garrett TPE331"
  • Gunston, Bill (2006). World Encyclopedia of Aero Engines, 5th Edition. Phoenix Mill, Gloucestershire, England, UK: Sutton Publishing Limited. ISBN 0-7509-4479-X. 

外部リンク編集