メインメニューを開く

座標: 北緯25度18分40秒 東経83度00分38秒 / 北緯25.311229度 東経83.010461度 / 25.311229; 83.010461

ギャーンヴァーピー・モスク

ギャーンヴァーピー・モスクウルドゥー語گیان واپی مسجد英語:Gyanvapi Mosque)は、インドウッタル・プラデーシュ州ヴァーラーナシー県の都市ヴァーラーナシーに存在するモスク。

カーシー・ヴィシュヴァナート寺院が隣接している。

歴史編集

1669年ムガル帝国の皇帝アウラングゼーブによってカーシー・ヴィシュヴァナート寺院が破壊され、その跡地にギャーンヴァーピー・モスクが建設された[1]

1742年マルハール・ラーオ・ホールカルはこのモスクを破壊する計画を立てたが、実行されなかった。なぜなら、ヴァーラーナシー一帯はアワド太守の支配下にあったからである[2]

1780年アヒリヤー・バーイー・ホールカルによって、モスクの横にカーシー・ヴィシュヴァナート寺院が再建された[3]

出典・脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Catherine B. Asher (24 September 1992). Architecture of Mughal India. Cambridge University Press. pp. 278–279. ISBN 978-0-521-26728-1. https://books.google.com/books?id=3ctLNvx68hIC&pg=PA278. 
  2. ^ Madhuri Desai (2007). Resurrecting Banaras: Urban Space, Architecture and Religious Boundaries. ProQuest. ISBN 978-0-549-52839-5. https://books.google.com/books?id=KdD3MYnYey8C&pg=PA30. 
  3. ^ Shri Kashi Vishwanath Temple - A Brief history”. 2018年4月28日閲覧。

関連項目編集