ギー1世 (ブロワ伯)

ギー1世・ド・ブロワ=シャティヨンフランス語:Guy I de Blois-Châtillon, ? - 1342年8月12日)は、ブロワ伯およびアヴェーヌ領主(在位:1307年 - 1342年)。ユーグ2世とベアトリス・ド・ダンピエール(フランドル伯ギーの娘)の息子。

ギー1世
Guy I
ブロワ伯
Guy Chatillon st paul 04550.JPG
ギー1世のシール
在位 1307年 - 1342年

死去 1342年8月12日
配偶者 マルグリット・ド・ヴァロワ
子女 ルイ2世
シャルル
マリー
家名 シャティヨン家
父親 ブロワ伯ユーグ2世
母親 ベアトリス・ド・ダンピエール
テンプレートを表示

1310年、ギー1世はヴァロワ伯シャルルの娘マルグリットと結婚した。マルグリットはフランス王フィリップ6世の妹にあたる[1]。マルグリットとの間に3子をもうけた。

ギー1世は1315年にフランドル伯ロベール3世に対するフランス王ルイ10世の遠征に従った。また、百年戦争にも参加した。

脚注編集

  1. ^ a b c Venette 1953, p. 312.
  2. ^ Prestwich 1993, p. 174.
  3. ^ Wagner 2006, p. 92.
  4. ^ Bogdan 2007, p. 56.

参考文献編集

  • Bogdan, Henry (2007) (French). La Lorraine des Ducs. Perrin 
  • Jean de Venette, The Chronicle of Jean de Venette, translator Jean Birdsall, editor Richard A. Newhall, (Columbia University Press, 1953)
  • Lalou, Elisabeth; Bautier, Robert Henri; Maillard, François (2007) (French). Itinéraire de Philippe IV le Bel (1285-1314): Introduction. Académie des inscriptions et belles lettres 
  • Wagner, John A., ed. (2006). "Charles of Blois, Duke of Brittany". Encyclopedia of the Hundred Years War. Greenwood Press.
先代
ユーグ2世
ブロワ伯
1307年 - 1342年
次代
ルイ2世