メインメニューを開く

クイア・ダック ザ・ムービー』 ( Queer Duck: The Movie )は、2006年に製作されたアメリカの映画。

クイア・ダック ザ・ムービー
Queer Duck: The Movie
監督 セス・フェインバーグ
脚本 マイク・リース
製作 マイク・メンデル
マイク・リース
タル・ヴィジャーソン
音楽 サム・エルウィット
公開 アメリカ合衆国の旗 2006年6月4日
日本の旗 2007年7月6日(DVD)
日本の旗 2007年7月14日
(東京国際レズビアン&ゲイ映画祭)
上映時間 72分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
テンプレートを表示

日本では、2007年(第16回)東京国際レズビアン&ゲイ映画祭[1](7月14日)にて上映された。

目次

解説編集

icebox.comで配信されていたウェブアニメQueer Duckのアニメ映画。

ストーリー編集

オープンリー・ゲイターは、恋人のクイア・ダックとのゲイ・ライフを楽しんでいたが、将来に不安を感じ、ローラという女性歌手と結婚してしまう。 取り残されたクイア・ダックのもとへ、ゲイの"治療"に執念を燃やすパンダー・ゲルディング牧師があらわれ、薬物を用いてクイア・ダックの性的指向を変えた。だが、そのことにより騒動が起きてしまう。

キャスト(声の出演)編集

外部リンク編集