メインメニューを開く

クック・オブ・ザ・ハウス

クック・オブ・ザ・ハウス (Cook Of The House) は、1976年ポール・マッカートニー&ウイングスが発表した楽曲。ウイングスの曲では唯一、リンダ・マッカートニーがリードヴォーカルを担当している。

クック・オブ・ザ・ハウス
ポール・マッカートニー&ウイングスの楽曲
収録アルバム スピード・オブ・サウンド
リリース 1976年3月26日(英国)
録音 1976年
ジャンル ロック
時間 2分39秒
作詞者 ポール・マッカートニー
作曲者 ポール・マッカートニー

心のラヴ・ソング
(6)
クック・オブ・ザ・ハウス
(7)
やすらぎの時
(8)

スピード・オブ・サウンド』の7曲目で、「心のラヴ・ソング」に続いて収録されている。オーストラリアツアー中、滞在していた家のキッチンでポールが作曲した。曲中でポールは、冒頭の台詞とバックに顔を出している。オールドロックンロール調で、曲前後にある、肉を焼いたり揚げ物をするような音は、実際にリンダが調理しているところ。1979年の英国ツアーで披露されているが、2019年現在、このライヴについて公式な音源は未公表である。

ところで特筆すべきことに、ポールが弾いているウッドベースは、エルヴィス・プレスリーの「ハートブレイク・ホテル」においてビル・ブラックがバックで弾いていたものである。これをリンダからプレゼントされたお礼に、ポールはこの曲を贈った。