クヌ

南アフリカ共和国の村

クヌ(Qunu)は、南アフリカ共和国東ケープ州に属する村。人口213人(2011年)[2]ウムタタの32㎞南西にあり、ウムタタとバターワースとを結ぶ道路上にある。

クヌ
Qunu
ヌ村の風景
ヌ村の風景
位置
クヌの位置(南アフリカ共和国内)
クヌ
クヌ
クヌ (南アフリカ共和国)
クヌの位置(東ケープ州内)
クヌ
クヌ
クヌ (東ケープ州)
クヌの位置(アフリカ内)
クヌ
クヌ
クヌ (アフリカ)
座標 : 南緯31度47分 東経28度37分 / 南緯31.783度 東経28.617度 / -31.783; 28.617
行政
南アフリカ共和国の旗 南アフリカ共和国
  東ケープ州
 郡 OR Tambo District Municipality
 自治体 King Sabata Dalindyebo Local Municipality
 村 クヌ
地理
面積  
  村域 1.65 km2
人口
人口 (2001年現在)
  村域 213人
  備考 [1]
その他
等時帯 南アフリカ標準時 (UTC+2)

ネルソン・マンデラは、クヌ村からM'bashe川を挟んだ隣村であるMvezo村で生まれ、父親がMvezoの首長を退任した後はクヌで育ち、マンデラが大統領を退任した後はクヌに戻った[3]。マンデラの自伝である「自由への長い道」において、彼は幼少期で最も幸せな時期を過ごした場所としてクヌを回顧している。

2013年12月15日、マンデラは国葬をもってクヌに埋葬された[4]

ギャラリー編集

脚注編集

  1. ^ Sub Place Qunu”. Census 2001. 2022年1月10日閲覧。
  2. ^ http://census2011.adrianfrith.com/place/294040 2015年5月21日閲覧
  3. ^ Madiba heads back to Qunu”. Mail and Guardian. 2012年5月29日閲覧。
  4. ^ "Mandela funeral brings together world's most powerful people". The Guardian. Retrieved 6 December 2013.