クネノミクス(: 근혜노믹스)は、朴槿恵韓国大統領が掲げる経済政策を指す言葉である[1]。現地メディアなどが使っている。毎日経済新聞が発行した本のタイトルが名前の由来となっている[2]

クネノミクス
各種表記
ハングル 근혜노믹스
漢字 なし
発音 クネノミクス
ローマ字 Geun-hye-nomics
テンプレートを表示

概要編集

朴槿恵の大統領就任が決定した2012年12月19日の2日後、12月21日毎日経済新聞によって出版された同名の書籍に記載された経済政策のことを差し、非正規から正規雇用への転換、新産業の育成での雇用増などが挙げられている[3]

脚注編集

  1. ^ 政治・社会 アベノミクスで韓国経済“瀕死”状態 ウォン安でも通貨不安の火種 (1/2ページ) ZAKZAK 2013年6月21日
  2. ^ 毎日経済新聞経済部 (2012) (韓国語). 근혜노믹스 : 경제 재도약을 위한 박근혜 정부 5년의 약속. 毎日経済新聞. ISBN 978-89-7442-898-3 
  3. ^ クネノミクス :きょうのキーワード :資産力UP :マネー :日本経済新聞

関連項目編集