メインメニューを開く

クラースナヤ・ポリャーナ

クラースナヤ・ポリャーナ(ロシア語: Кра́сная Поля́наアブハズ語: Гәбаадәыアディゲ語: Ӏаткъуадж) はロシア連邦クラスノダール地方ソチに存在する町の一つである。

クラースナヤ・ポリャーナの宿泊施設
クラースナヤ・ポリャーナのリュージュ・ボブスレー場
クラースナヤ・ポリャーナのスキー場

概要編集

クラースナヤ・ポリャーナはソチ市に所属し、標高は500m~600m前後に位置する。2014年に開催されたソチオリンピックにおいて、スキー競技の競技が行われ、周辺の西コーカサス一帯にあるスキー場へのリゾート拠点地区となっている。人口は4,598人(2010年)。オリンピック開催を機にホテルやアパートなどの建設がすすめられた。

施設編集

気候編集

クラースナヤ・ポリャーナ地区の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 7.6
(45.7)
4.6
(40.3)
6.6
(43.9)
20.1
(68.2)
22.8
(73)
26.7
(80.1)
28.4
(83.1)
27.6
(81.7)
25.1
(77.2)
21.5
(70.7)
16.5
(61.7)
7.3
(45.1)
17.8
(64)
日平均気温 °C (°F) 2.1
(35.8)
2.6
(36.7)
4.7
(40.5)
11.8
(53.2)
16.8
(62.2)
19.4
(66.9)
21.0
(69.8)
20.5
(68.9)
16.0
(60.8)
12.2
(54)
8.8
(47.8)
1.5
(34.7)
11.5
(52.7)
平均最低気温 °C (°F) 0.2
(32.4)
0.1
(32.2)
1.8
(35.2)
7.2
(45)
12.2
(54)
14.2
(57.6)
15.9
(60.6)
15.5
(59.9)
11.3
(52.3)
7.7
(45.9)
5.8
(42.4)
−0.5
(31.1)
7.6
(45.7)
出典: Weather in Krasnaya Polyana (data)[1]

クラースナヤ・ポリャーナの中心地区は標高500~600mに位置するためソチ市街地よりも寒冷だがそれでもスキーリゾートとしては比較的温暖である。周囲のスキー場は標高2000mに達し、豊富な積雪量となっている。

交通編集

脚注編集