クリシュトフ・ハーディック

クリシュトフ・ハーディック(Kryštof Hádek、1982年3月10日 - )は、チェコ俳優クリストフ・ハーデクとも表記される。

クリシュトフ・ハーディック
Kryštof Hádek
本名 Kryštof Hádek
生年月日 (1982-03-10) 1982年3月10日(38歳)
出生地 チェコスロバキアの旗 チェコスロバキアプラハ
国籍  チェコ
職業 俳優
著名な家族 ヤニ・ハードコヴェー(母)
マチェイ・ハーディック(兄)
主な作品
ダーク・ブルー
3 Seasons In Hell
テンプレートを表示

来歴編集

生い立ち編集

チェコスロバキア(当時)のプラハ出身。母親はドキュメンタリー作家のヤニ・ハードコヴェー。長兄オンドジェイ・ハーディックは医者、次兄マチェイ・ハーディックは俳優。プラハ在住。

キャリア編集

子供の頃からプラハで演劇の勉強をし、2003年から2004年の間にはロンドンの演劇学校に通う。 子役としていくつかの映画に出演、2001年公開『ダーク・ブルー』でカレル役に抜擢され、一躍有名になる。この役で、チェコのアカデミー賞と言われるチェコ・ライオンで助演男優賞にノミネートされた。

2009年、主演映画『3 Seasons In Hell』でチェコ・ライオンの主演男優賞を受賞。同年、ヨーロッパで期待の若手俳優に送られるシューティング・スター賞を受賞。

主な出演作品編集

映画編集

テレビ編集

  • Raw (2008-2012) - Pavel Rebien

外部リンク編集