クリスチャン・ブレンデン

クリスチャン・ブレンデン(Kristian Brenden、1976年6月12日 - )は、ノルウェーリレハンメル出身の元スキージャンプ選手。

プロフィール編集

ブレンデンは1996年2月18日にアイアンマウンテン (ミシガン州)スキージャンプ・ワールドカップにデビューし、24位となった。

翌1996-1997シーズンからワールドカップに本格参戦、11月30日に地元リレハンメルで2位に入ると翌12月1日にはワールドカップ初勝利をあげ総合で自己最高の7位となった。

1997-1998シーズンもワールドカップ2勝目をあげるなど好調で、長野オリンピック代表に選ばれ、ノーマルヒル8位、ラージヒル13位、団体戦4位となった。シーズン総合では12位だった。

1999年ノルディックスキー世界選手権では団体戦6位、ラージヒル17位、ノーマルヒル14位となり、このシーズンのワールドカップ総合は22位だった。

以降は成績が振るわず、2001年24歳で現役を引退した。ワールドカップ通算2勝(2位2回、3位4回)。

外部リンク編集