クルトゥル・ヴェーバン

クルトゥル・ヴェーバンスウェーデン語: Kulturväven)とは、スウェーデンウメオに建設中の文化センターである。クルトゥル・ヴェーバンとは文化構造(英語: Culture fabric)という意味であり[2]、ウメオが欧州文化首都を担当する2014年に[3]市内の新旧の文化組織が入居する為に作られた。

クルトゥル・ヴェーバン
Kulturväven
Kulturväven-2014-03-29.jpg
2014年3月の様子
別名 ヴェーバン
概要
現状 建設中
自治体 ウメオ
スウェーデン
座標 北緯63度49分30.24秒 東経20度15分36.16秒 / 北緯63.8250667度 東経20.2600444度 / 63.8250667; 20.2600444座標: 北緯63度49分30.24秒 東経20度15分36.16秒 / 北緯63.8250667度 東経20.2600444度 / 63.8250667; 20.2600444
落成 2014年11月21日(予定)[1]
建設費 7億クローナ(内装除く)
設計・建設
建設者 スノヘッタ社、ホワイト・アーキテクテール
ウェブサイト
http://kulturvaven.se/#/start/trailer
テンプレートを表示

建物編集

クルトゥル・ヴェーバンはウメオ・タウンホールの隣にあり、ストール通りウメ川の間にあるヘイムダル地区の大半を占めている。クルトゥル・ヴェーバンの工事は2つの橋の間の都市開発プロジェクトの一環として2011~2014年に行われた。工事の発注者はウメオコミューンと地元の不動産会社のバルチック・グルッペン[2]であり、建物は合弁企業のヴェーバン(Väven)ABが所有している[4]

クルトゥル・ヴェーバンはストランド通り(Strandgatan)を南北に挟む2つの建物で構成されている。2つの建物の間は3階にある空中回廊で繋がっている。ストランド通りの南にはウメ川があり、南側の「ブラック・ボックス」(black box)と呼ばれる建物の4階には展望室(座席400席、立見席1000席)が設けられている。北側の建物(約1万5000平方メートル)の4階より下の階には、市の図書館やウメオの行政機関が入居する。市場ホールもあり、ストーラ・ホテル(Stora Hotellet)[2]のほうに行く事が出来る。5階より上はバルチック・グルッペン社が後援するホテルや会議室、レストランが入居する[5]

建物の総面積は2万4000平方メートルで、建築費用は内装を除いても総額7億クローナに達する。設計はノルウェイのスノヘッタ[2]ホワイト・アーキテクテール[2]であり[6]、両社はウメオ大学芸術キャンパスの建物もいくつか建設している。クルトゥル・ヴェーバンの外観は斬新だが、2006~2008年にデンマークコペンハーゲンで建設された建物と良く似ており、剽窃だとする意見がある。デンマークの建物はヴィルヘルム・ラウリッツ・ナーキイーケッテ(Vilhelm Lauritzen Arkitekte)社[2]によるもので、この会社はクルトゥル・ヴェーバンの設計とは無関係である。一方、ノルウェイの設計会社は剽窃を否定している[7][8][9]。またこのほかに市とバルチック・グルッペン社の関係や建設費、図書館の移転についての論争もあると言う。

施設編集

クルトゥル・ヴェーバンには以下のような活動に関連した施設が入居する予定である.[10]

  • ウメオ市図書館
  • 劇団「Sagateatern」
  • 児童文化センター
    • 青年の家「Hamnmagasinet」の文化事業[11]
  • ブラックボックス(体験センター)
  • デジタル・サロン(150~250人)
  • 教育活動のための市の芸術所蔵品の展示
  • スタジオ
    • 芸術家と設計プロジェクトのための2つのプロジェクト・スタジオ
    • 招聘されたゲストのためのスタジオ
  • 女性歴史博物館

脚注編集

  1. ^ Kulturväven på kajen: Om projektet” (Swedish). Umeå kommun. 2014年4月7日閲覧。
  2. ^ a b c d e f google翻訳
  3. ^ get ready Cultural fabric inaugurated in autumn 2014” (Swedish). VK (2013年1月31日). 2014年3月25日閲覧。
  4. ^ Avtal klart för Kulturväven” (Swedish). Umea.se. 2014年3月25日閲覧。
  5. ^ Väven från ritning till färdigt hus” (Swedish). Kulturväven.se. 2014年4月28日閲覧。
  6. ^ White arkitekter, projektbeskrivning” (Swedish). 2014年3月25日閲覧。
  7. ^ Det är mycket likt”. SvT, Västerbottensnytt (2014年1月30日). 2014年5月3日閲覧。
  8. ^ Punkthuse Tuborg syd”. Arkitekturguide.se. 2014年5月3日閲覧。
  9. ^ Väven förvånansvärt lik danska byggnader”. Totalt Umeå (2013年). 2014年5月3日閲覧。
  10. ^ Fakta: Kulturens hus Kulturväven” (Swedish). VK (2011年2月22日). 2014年3月25日閲覧。
  11. ^ Ungdomens hus på Hamnmagasinet”. Umeå kommun. 2014年5月23日閲覧。