グアルダフィ岬(グアルダフィみさき、英語: Cape Guardafui,ソマリ語: Gees Gwardafuy)は、アシール岬 (Ras Asir) としても知られるソマリアソマリ半島である。古代名はアロマタ岬 (Aromata promontorium) で、スパイスの岬の意味である。

グアルダフィ岬

アシール岬, Gardafuul
راس عسير

Aromata promontorium
グアルダフィ岬にある歴史的な灯台
グアルダフィ岬にある歴史的な灯台
グアルダフィ岬
グアルダフィ岬

ソマリアの旗 ソマリア

行政区 バリ州
等時帯 UTC+3 (EAT)

概要編集

グアルダフィ岬はアフリカの角として知られるソマリア・ソマリ半島の東北側の突端部に位置する岬。バリ州に属し、プントランド政府の支配地域にあたる。アデン湾に面し、東側のインド洋に浮かぶイエメン領のソコトラ島が近い[1]。また、アフリカ大陸最東端のハーフーン岬英語版も東南方向にある。

関連項目編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Alan R. Longhurst, Ecological Geography of the Sea, (Academic Press: 2007), pp.297-298.

座標: 北緯11度49分 東経51度15分 / 北緯11.817度 東経51.250度 / 11.817; 51.250