グライフスヴァルト条約

グライフスヴァルト条約(グライフスヴァルトじょうやく、英語: Treaty of Greifswald)は大北方戦争中の1715年10月28日に締結された条約。条約により、グレートブリテン王兼ハノーファー選帝侯ジョージ1世による(ベルリン条約に基づく)スウェーデン属領英語版ブレーメン=フェルデン英語版の併合をめぐってロシア・ツァーリ国が中立を守る代わりに、ジョージ1世はロシアによるスウェーデン領イングリアレバルカレリアを含むエストニアの併合を承認した。

参考文献編集

  • Klonowski, Martin (2005) (ドイツ語). Im Dienst des Hauses Hannover. Historische Studien. 485. Matthiesen. p. 89. ISBN 3-7868-1485-6 

外部リンク編集