グレゴリー・スター

グレゴリー・スターGregory Starr)は、映画評論家フリーライター声優。元「プレミア日本版」編集長。 70年に渡日。建設作業員や幼稚園の先生、バンドマネージャーなど、さまざまな職を体験。映画関係の初仕事は「男はつらいよ」シリーズの英語吹き替え版の声(さくらの夫・博役)。[1]

2003年からはジェイク・コンセプションの後を継ぎ「サントリー・サタデー・ウェイティング・バー」でバーテンダー(スタン・マーロウ)役を務め、番組終了まで出演した。

主な出演作品編集

ラジオ編集

脚注編集

  1. ^ 第398回番組審議会”. エフエム東京、2013年5月7日、4頁. 2015年2月18日閲覧。
  2. ^ 倉持太一「BRUTUSCOPE 「グレゴリー・スター、団しん也」ほか」『BRUTUS』第752号、マガジンハウス、2013年4月、 129頁。