メインメニューを開く

グレゴリー・マウンテン・プロダクツ

グレゴリー・マウンテン・プロダクツGregory Mountain Products )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州にあるアウトドアや登山用のバックパックを製造する企業である。

概要編集

世界的なクライマーとして有名だったウェイン・グレゴリーWayne Gregory )は市販の様々なパックを使用したがいずれにも不満を感じたため、1970年に自らデザインした「グレゴリー・パック」を作った。これは内部フレームを持ち、体のサイズを測って製造されるという非常に画期的なものであった[1]

グレゴリー・パック」と同じシステムを持つ「コンプリート・ウォーカーII」をコリン・フレッチャーが絶賛して世間の注目を集め、究極のバッグとして高い評価を受けるようになった[1]

1977年にウェイン・グレゴリーと妻スージーの2人でバックパック専門の会社となるグレゴリー・マウンテン・プロダクツをカリフォルニア州サンディエゴに設立した。

2014年6月19日サムソナイト・コーポレーションとのあいだで、「グレゴリー」の買収に関することを合意した[2]

ビアンキのホルスターM-12編集

アメリカ合衆国の有名なホルスターメーカー、ビアンキのホルスターは75年間モデルチェンジされていなかった名品だったが、グレゴリーが関わり30万ドルの巨費を投じ新型のM-12が開発された[1]

外部リンク編集

出典編集

参考文献編集