メインメニューを開く

ケネス徳田(ケネスとくた、Kenneth TOKUDA、本名徳田信一(とくたしんいち)、1976年7月22日 - )は、日本プロ麻雀連盟馬場裕一の麻雀企画会社バビロンに所属する競技麻雀プロ雀士北海道生まれ。日本式の麻雀より国際公式ルール(中国麻雀)の方が得意なため、国際麻雀革命児と呼ばれている。また、『むこうぶち』など多数の麻雀漫画の闘牌を手掛けている。 2019年3月1日発売の近代麻雀の付録についている麻雀プロ全選手名鑑にて国際麻雀テロリストというキャッチフレーズがついた。

略歴編集

  • 1994年 上智大学に入学。そこで麻雀に出会う。
  • 2000年 上智大学大学院を卒業。IT関係の企業に就職し、一方で2001年に日本プロ麻雀協会の門を叩く。その後、馬場の門下生となる。
  • 2002年 麻雀世界選手権の開催時に欠員が出たアメリカチームの助っ人として参加。このときから「ケネス徳田」と名乗る。
  • 2013年 日本プロ麻雀連盟に移籍。

主なタイトル編集

  • 中国泰州市親善友好麻雀大会優勝
  • 双竜位(第1・2期)

闘牌指導(麻雀指導)編集

エピソード編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集