ケント・ベンソン

マイケル・ケント・ベンソン (Michael Kent Benson, 1954年12月27日 - ) は、アメリカ合衆国の元プロバスケットボール選手。身長208cm、体重106kg。ポジションはセンター

ケント・ベンソン
Kent Benson
Kent Benson 1976.jpg
引退
ポジション C
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1954-12-27) 1954年12月27日(67歳)
出身地 インディアナ州ニューキャッスル
身長(現役時) 208cm (6 ft 10 in)
体重(現役時) 106kg (234 lb)
キャリア情報
出身 インディアナ大学
ドラフト 1977年 1位
選手経歴
1977-1980
1980-1986
1986-1987
1987-1988
1988-1989
ミルウォーキー・バックス
デトロイト・ピストンズ
ユタ・ジャズ
クリーブランド・キャバリアーズ
パラカネストロ・カントゥ
受賞歴
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
Stats ウィキデータを編集 NBA.com 選手情報 NBA.Rakuten

経歴編集

ベンソンはインディアナ州ニューキャッスルで生れ、高校時代には州の最優秀選手に選ばれた。卒業後は地元の名門インディアナ大学に進学し、スコット・メイクイン・バックナーとともに主力として活躍した。特に3年次にはチームをシーズン全勝とNCAAトーナメント制覇に導き、トーナメントMVPに輝いた。大学4年間で平均15.3得点9.0リバウンドを記録し、オールアメリカ1stチームに2度選出された。

1977年、ベンソンはNBAドラフト全体1位でミルウォーキー・バックスに入団した。デビュー戦となった同年のロサンゼルス・レイカーズ戦では、当時リーグ最高峰のセンターだったカリーム・アブドゥル=ジャバーの腹部を肘打ちし、報復のパンチを受けて脳震盪を起こした(にも関わらず1試合の欠場のみで復帰した)。3年目の1979-80シーズン途中でデトロイト・ピストンズにトレードされ、以後7シーズンに渡ってプレーした。1981-82シーズンには地域貢献活動を評価されてJ・ウォルター・ケネディ市民賞を受賞した。1986年に退団した後はユタ・ジャズクリーブランド・キャバリアーズに在籍し、イタリアパラカネストロ・カントゥでプレーした1989年を最後に現役を引退した。NBAでの成績は、680試合の出場で通算6,168得点3,881リバウンド(平均9.1得点5.7リバウンド)であった。

1999年、ベンソンはインディアナ州バスケットボール殿堂入りを果たした。

関連項目編集

外部リンク編集