メインメニューを開く
2012年7月、ヤンキースタジアムにて

ケン・ローゼンタールKenneth H. Rosenthal, 1962年9月19日 - )は、アメリカ合衆国メジャーリーグベースボール(MLB)を専門とするリポータースポーツライター。日本のメディアでは、ローゼンサールとも表記される[1]

現場での取材やテレビでの解説、ソーシャルメディアを活用した素早い情報提供はいずれも評価が高く、最も信頼を集めるMLBリポーターの1人である[2][3]

経歴編集

ニューヨーク州ロングアイランド出身で、ペンシルベニア大学を卒業している[4]

ニューズデー英語版インターンとしてスポーツライターの道を歩み始め[4]1987年から2000年までは、ボルチモア・サン英語版野球担当記者として活動。この間、メリーランド州のスポーツライター・オブ・ザ・イヤーに5度選ばれている。1990年から2000年まではスポーツ・イラストレイテッド誌にも記事を連載していた[5]2001年からはスポーティング・ニューズ英語版の記者となる[4]

現在はFOXスポーツMLBネットワークにリポーターとして籍を置いている。全米野球記者協会の会員でもある[5]

脚注編集

外部リンク編集