コペンハーゲン (イギリスのテレビ映画)

コペンハーゲン』(英語: Copenhagen)は2002年イギリスで製作されたテレビ映画である。ハワード・デイヴィスが脚本・監督をつとめ、ダニエル・クレイグスティーヴン・レイフランチェスカ・アニスが主演した。マイケル・フレインによる1998年のトニー賞を受賞した3人のみで演じる芝居コペンハーゲン』の翻案である[1]

コペンハーゲン
Copenhagen
原作 マイケル・フレイン
コペンハーゲン
脚本 ハワード・デイヴィス
監督 ハワード・デイヴィス
出演者 フランチェスカ・アニス
ダニエル・クレイグ
スティーヴン・レイ
テーマ曲作者 ドミニク・マルダウニー
国・地域 イギリス
言語 英語
各話の長さ 90分
製作
プロデューサー ミーガン・キャラウェイ
リチャード・ウェル
サイモン・カーティス(エグゼクティブ・プロデューサー)
撮影監督 イアン・ウィルソン
編集 ケヴィン・レスター
製作 BBC
KCET
配給 Image Entertainment
PBS
放送
放送期間
  • 2002年9月26日 (2002-09-26)
- 放送中
テンプレートを表示

あらすじ編集

物理学者ニールス・ボーアヴェルナー・ハイゼンベルクコペンハーゲンで1941年に会って話した内容に関する物語である。仕事や過去の友情について議論し、さらに物語は第二次世界大戦中に行われたドイツの原子爆弾開発におけるハイゼンベルクの役割についても触れている。

キャスト編集

製作編集

BBC FourのBBCフィクションラブがKCETと提携して製作した。2002年3月3日から3月末までロンドンで撮影が行われた[2]

リリース編集

2002年9月26日、BBC Fourで初めて放送された。フレインによるプロローグが最初につき、物理学者のミチオ・カクによるエピローグと歴史的事項に関するドキュメンタリーが後についていた。アメリカ合衆国ではPBS(公共放送サービス)により放映された。

2017年3月時点で日本語版のDVDは発売されていないが、Dazzlerより欧州版の英語字幕つきDVDが、Image Entertainmentより北米版のDVDが発売されている。

評価編集

視聴人数は1万8千人ほどであり、事前の宣伝にもかかわらずあまり視聴者を惹きつけなかったと言われている[3]。原作戯曲が相当にカットされているがそれでも会話には力があると評されており、会話の流れを妨げない撮影は評価された[4][5]ジャーナリストの佐藤友紀は、このドラマ版について「舞台版の完成度に遠く及ばなかった」と評し、2013年に本戯曲のラジオ版を製作したサイモン・ラッセル・ビール(ボーア役)、ベネディクト・カンバーバッチ(ハイゼンベルク役)、グレタ・スカッキ(マルグレーテ役)で再映像化を期待したいとコメントしている[6]

脚注編集

  1. ^ Copenhagen | PBS: Copenhagen - Playwright Michael Frayn PBS.
  2. ^ Copenhagen - adapted for BBC Four by Michael Frayn from his highly acclaimed play”. BBC (2002年3月7日). 2017年3月24日閲覧。
  3. ^ Claire Cozens (2002年9月30日). “(Not so wonderful) Copenhagen for BBC4”. The Guardian. 2017年3月24日閲覧。
  4. ^ Emma Badame (2015年11月5日). “Before he was Bond: Daniel Craig's 10 best pre-007 roles”. Cineplex. 2017年3月24日閲覧。
  5. ^ Paul Simpson (2009). Movie Lists: 397 Ways to Pick a DVD. Profile Books. p. 313 
  6. ^ 佐藤友紀「たとえ台本が電話帳でも」『シス・カンパニー公演 コペンハーゲン』(プログラム、2016年)、頁番号なし。

外部リンク編集