コリーン・ムーア

コリーン・ムーアColleen Moore、本名キャスリーン・モリソン〈Kathleen Morrison〉、1899年8月19日 - 1988年1月25日)は、アメリカ合衆国の女優である。主に1920年代サイレント映画で活躍し、クララ・ボウジョーン・クロフォードなどに先駆けた「フラッパー」の代表的な存在として一世を風靡した。1934年の引退後は投資家としても成功を収めている。

コリーン・ムーア
Colleen Moore
Colleen Moore
1927年撮影
本名 キャスリーン・モリソン(Kathleen Morrison)
生年月日 (1899-08-19) 1899年8月19日
没年月日 (1988-01-25) 1988年1月25日(88歳没)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ミシガン州ポートヒューロン
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州パソロブレス
職業 女優
投資家
ジャンル 映画
活動期間 1916-1934
活動内容 1916年:映画デビュー
1923年:ファースト・ナショナル専属
1929年:『恋の走馬燈』でトーキー初出演
1934年:引退
配偶者 ジョン・マコーミック(1923-30)
アルバート・P・スコット(1932-34)
ホーマー・P・ハーグレイヴ(1937-64)
ポール・マゲノット(1983-88)
テンプレートを表示

来歴編集

ミシガン州ポートヒューロンに生まれ、D・W・グリフィスのスクリーンテストを受けた後に映画デビュー、1923年にファースト・ナショナル(en)専属となった。まもなく同社のプロデューサーのジョン・マコーミック(en)と結婚し、看板スターとして活躍したが、トーキー転換を果たした1929年に一時休業、33年から34年にかけての短期間の復帰の後に事実上引退した。1968年には自叙伝『Silent Star』を発表している。

フィルモグラフィ編集

外部リンク編集