メインメニューを開く

国民共和協会西: Asociación Nacional Republicana、ANR-PC)は、1887年にベルナルディーノ・カバジェーロによって設立された、パラグアイ政党。通常、コロラド党 (Partido Colorado) として知られている。

パラグアイの旗 パラグアイ政党
コロラド党
Partido Colorado
Bandera Partido Colorado de Paraguay.svg
党旗
党首 リリアン・サマニエゴ
成立年月日 1887年9月11日
本部所在地 パラグアイの旗 パラグアイアスンシオン
政治的思想・立場 保守主義
右翼
公式サイト www.partidocolorado.org.py
国際組織 国際民主同盟
ラテンアメリカ政党同盟
テンプレートを表示

1887年から1904年にかけて、初めて政権を担った。また、1946年イヒニオ・モリニゴが大統領となると、二月党とともに与党を形成した。その後、コロラド党は2008年の大統領選で敗れるまで、61年以上与党の地位を維持した。

1947年から1962年までは、コロラド党は他の政党を非合法として一党制をしいた[1]。また、1954年から1989年ストロエスネル政権下では、コロラド党は軍隊と共に「二つの柱」としてストロエスネルを支えた[2]

2013年4月21日に行われた直近の立法府選挙において、党は40.99%の得票率でパラグアイ代議院下院)の全80議席中44議席を獲得し、上院でも41.48%の得票率で全45議席中19議席を獲得した。また、同日の大統領選挙では、同党のオラシオ・カルテス候補が48.48%の得票率で大統領に当選した。

当初のコロラド党は、真正急進自由党に反対されたことからも分かるように、保守主義だった。

関連項目編集

外部リンク編集

脚注編集