メインメニューを開く

コンゴ共和国国章(コンゴきょうわこくのこくしょう Coat of arms of the Republic of the Congo)は、1960年の独立に伴い制定されている。立ちあがった赤ライオンが、緑の帯を中央に持つ黄色の地の上に描かれた紋章である。シールドの上には王冠が描かれる。サポーターは2頭の象である。黄色のバナーには国のモットー「Unité, Travail, Progrès」(フランス語で団結、労働、前進)が書かれ、赤のバトンに渡されており、バトンはゾウを支えている。1970年から1991年までは別デザインのものが使われていた。

コンゴ共和国の国章
Coat of arms of the Republic of the Congo.svg
詳細
使用者 コンゴ共和国
採用 1960年
サポーター
モットー Unité, Travail, Progrès
(団結、労働、前進)

関連項目編集