コンフィデンシャル/共助

2017年の韓国映画

コンフィデンシャル/共助』(コンフィデンシャル/きょうじょ、原題:공조)は、2017年公開の韓国アクション映画。監督はキム・ソンフン、主演はヒョンビンユ・ヘジン[1]
韓国で観客動員数718万人を記録し、2017年度上半期の観客動員数1位となった[2]。2021年1月には続編『コンフィデンシャル/共助2:インターナショナル』の製作が発表された。

コンフィデンシャル/共助
공조
監督 キム・ソンフン
脚本 ユン・ヒョンホ
製作 ユン・ジェギュン
出演者 ヒョンビン
ユ・ヘジン
キム・ジュヒョク
音楽 ファン・サンジュン
撮影 イ・ソンジェ
編集 イ・ジン
製作会社 JKフィルム
映画社イチャン
HBエンターテインメント
配給 大韓民国の旗 CJエンタテインメント
日本の旗 ツイン
公開 大韓民国の旗 2017年1月18日
日本の旗 2018年2月9日
上映時間 124分
製作国 大韓民国の旗 韓国
言語 韓国語
テンプレートを表示
コンフィデンシャル/共助
各種表記
ハングル 공조
漢字 共助
発音 コンジョ
題: Confidential Assignment
テンプレートを表示

ストーリー編集

北朝鮮の刑事イム・チョルリョン(ヒョンビン)はアメリカドルの偽札を作る犯罪グループを逮捕する任務を遂行中、上司チャ・ギソン(キム・ジュヒョク)の裏切りにより仲間と妻を殺される。組織は偽札を作る銅版を奪い、韓国へと逃亡。それが明るみに出ると世界を揺るがす危機を誘発するため、秘密裏に取り返さなくてはならない北朝鮮はチョルリョンをソウルに派遣する。国際犯罪者の逮捕要請を受けた韓国側は庶民派ダメ刑事カン・ジンテ(ユ・ヘジン)を任務にあたらせ、歴史上初の〝南北共助捜査〟を極秘に契約する。しかし、韓国は北朝鮮の真の思惑を探るべく捜査を偽装してカンにチョルリョンの密着監視を命じていた。かくして出会うはずのなかった刑事コンビはそれぞれの思惑を持ちつつ、凶悪な犯罪組織との戦いに身を投じていく。

キャスト編集

※括弧内は日本語吹替

朝鮮民主主義人民共和国 人民保安部 特殊捜査隊検閲員(少佐)。
大韓民国 刑事。
元 人民保安部 特殊捜査隊12地区隊長(大佐)。極悪人以上の腐れ外道。救いようもない裏切り者。
カン・ジンテの妻。
密輸業者(元チャ・ギソンの部下)。
パク・ソヨンの妹。
チャ・ギソンの部下。
カン・ジンテの上司。
カン・ジンテの娘。
人民保安部長。
DSホールディングス(暴力団組織)。
新米刑事。
リム・チョルリョンの妻。
免税店社長。
公園でカン・ジンテの携帯電話通話を盗聴していたリム・チョルリョンに近寄った、GPSアンクレットを付けた男。

興行成績編集

  • 韓国国内累積観客数:7,817,446 名(韓国映画協会調べ)
  • 集計期間:2017年1月5日ー2018年10月28日

受賞編集

2017年度編集

日本での公開編集

  • コロナ過の中、Netflix配信を通じて世界的な人気となったドラマ『愛の不時着』で再びヒョンビンブームが国内を席巻している情勢を受け、2020年11月22日東京池袋の名画座「新文芸坐」に於けるオールナイト番組「ヒョンビン さらに光り輝いて」で、『愛してる、愛してない』『ザ・ネゴシエーション』と共に本作品が日本の映画館で再上映されることが決定した[3]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集