メインメニューを開く

コートジボワール国旗(コートジボワールのこっき)は、独立直前の1959年に採用された。三色旗であり、同じくフランスの植民地であったニジェールの国旗と使用色が類似している。このほか、アイルランドと左右逆のデザインとなる。

コートジボワールの国旗
コートジボワールの旗
用途及び属性 市民・政府・軍隊陸上、市民・政府・軍隊海上?
縦横比 2:3
制定日 1959年12月3日
使用色 オレンジ
テンプレートを表示

オレンジ色は国土の北半分のサバンナであり、豊穣の台地を意味する。白は平和、緑は国土の南半分の森林であり、希望を意味している。

類似の意匠編集

関連項目編集

外部リンク編集