メインメニューを開く

サイゴンから来た妻と娘」(サイゴンからきたつまとむすめ)は、近藤紘一のノンフィクション並びにテレビドラマの題名である。1978年、文藝春秋より出版され、ミリオンセラーを記録[1]。のちに文庫化された。1979年、第10回大宅壮一ノンフィクション賞受賞[2]。ドラマの主題歌に起用されたカイン・リーの「美しい昔」が有名である[3]

サイゴンから来た妻と娘
著者 近藤紘一
発行日 1978年5月
発行元 文藝春秋
ジャンル ノンフィクション
日本の旗 日本
言語 日本語
ページ数 259
Portal.svg ウィキポータル 文学
[ Wikidata-logo-en.svg ウィキデータ項目を編集 ]
テンプレートを表示
サイゴンから来た妻と娘
原作 近藤紘一
脚本 宮本研
演出 山内暁佐藤隆
出演者 林隆三
リー・トゥ・クック
笠智衆
グェン・チー・ミー
宝生あやこ
下條アトム
小松方正
阿部寿美子
エンディング美しい昔」(カイン・リー
時代設定 1970年代
制作 NHK
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1979年11月4日 ~ 1979年11月25日
放送時間 日曜日 20:50-21:35
放送枠 ドラマ人間模様
放送分 45分
回数 4
テンプレートを表示

脚注編集

  1. ^ サイゴンから来た妻と娘小学館
  2. ^ 大宅賞受賞者一覧日本文学振興会
  3. ^ レファレンス事例詳細国立国会図書館 2005年9月17日