メインメニューを開く

サキナ・ジャフリーSakina Jaffrey, パンジャーブ語: ਸਕੀਨਾ ਜਾਫ਼ਰੀ, ヒンディー語: सकीना जाफ़री; 1962年2月14日 - )は、アメリカ合衆国女優である。

サキナ・ジャフリー
Sakina Jaffrey
生年月日 (1962-02-14) 1962年2月14日(57歳)
出生地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国 ニューヨーク州ニューヨーク市マンハッタン
職業 女優
活動期間 1988年 - 活動中
著名な家族 マドハール・ジャフリー(母)
サイード・ジャフリー(父)
カシアス・ウィルキンソン(息子)
ジャミーラ・ウィルキンソン(娘)
テンプレートを表示

目次

生い立ち編集

ニューヨークマンハッタンマドハール・ジャフリーサイード・ジャフリーの末娘として生まれる。3歳の頃に両親が離婚し、イギリスに移ったために父親とは疎遠となった[1]。1984年にヴァッサー大学を卒業した。女優となる前は翻訳家を志しており、大学では中国語を学んだ[2]

キャリア 編集

映画『Masala』(1991年)で父親、『ボンベイ大捜査線英語版』(1988年)で母親と共演する。2002年に『シャレード』でマーク・ウォールバーグと共演する。

2013年からはネットフリックスの『ハウス・オブ・カード 野望の階段』でメインキャストである大統領主席補佐官のリンダ・バスケス役を務めた。

参考文献編集

  1. ^ Sid Adilman (1992年2月2日). “The three faces of Saeed Jaffrey”. Toronto Star: p. C1 
  2. ^ Kay Renz (2004年7月4日). “Actress Sakina Jaffrey: Getting Used to the Red Carpet”. Boca Raton News: p. 8V 

外部リンク編集