メインメニューを開く

サットン・ロンドン自治区(サットン・ロンドンじちく、: London Borough of Sutton)は、イングランドロンドン南部にあるロンドン自治区アウター・ロンドンを形成する区の一つ。1963年ロンドン政府法により設置された [2]:5 。面積は約43 km2 (17 sq mi)、人口は約20万人。マートン区の南、クロイドン区の西、キングストン・アポン・テムズ区の東に位置する。サットン区を治める地方自治体 (local authority) はサットン・ロンドン区カウンシル (Sutton London Borough Council) 。中心地区はサットン

サットン区
London Borough of Sutton
ロンドン自治区
グレーター・ロンドン内における区の位置
グレーター・ロンドン内における区の位置
地位 ロンドン自治区
主権国家 イギリスの旗 イギリス
構成国 イングランドの旗 イングランド
リージョン ロンドン
典礼カウンティ グレーター・ロンドン
設置 1965年4月1日
区役所所在地 サットン
行政
 - 種別 ロンドン区
 - 議会 サットン・ロンドン区議会
 - 統治体制 リーダーと内閣制 (Liberal Democrat)
 - 首長 Muhammad Siddiq
 - ロンドン議会議員 Steve O'Connell (Con) (Croydon and Sutton区選出)
 - 英国議会下院議員 Tom Brake (Lib Dem),
Paul Scully (Con)
 - 欧州議会 ロンドン選挙区
面積
 - 計 43.85km2 (16.93sq mi)
域内順位 282位位(全326地域中)
人口(2016年中期推計値)
 - 計 202,200
 - 順位 87位位(全326地域中)
 - 密度 4,600/km2 (12,000/sq mi)
 - 民族構成[1] 70.9% イギリス系白人
1.7% アイルランド系白人
0.1% ジプシー系白人又はアイリッシュ・トラベラー
5.9% その他の白人
1.2% 白人とカリブ系黒人の混血
0.4% 白人とアフリカ系黒人の混血
1.2% 白人とアジア系の混血
0.9% その他の混血
3.4% インド系
1.4% パキスタン系
0.6% バングラデシュ系
1.2% 中国系
5% その他のアジア系
2.9% アフリカ系黒人
1.4% カリブ系黒人
0.5% その他の黒人
0.5% アラブ系
0.8% その他の民族
等時帯 GMTUTC+0
 - 夏時間(DST BSTUTC+1
郵便コード CR, KT, SM
市外局番 020
ONSコード 00BF
GSSコード E09000029
警察機関 ロンドン警視庁
消防機関 ロンドン消防局
ウェブサイト www.sutton.gov.uk

脚注・出典編集

  1. ^ 2011 Census: Ethnic group, local authorities in England and Wales, Office for National Statistics (2012). 2011年の国勢調査に使われた設問などについては、英語版Classification of ethnicity in the United Kingdomを参照。
  2. ^ 阿部孝夫 "先進諸国における地方自治システム" 『地域政策研究』第2巻 第1・2合併号 高崎経済大学地域政策学会 1999年10月 2018年6月21日閲覧