サドナンドルジモンゴル語:Содномдорж、中国語:索特納木多布済、1783年4月8日 - 1825年7月10日)は、ホルチン郡王、乾隆帝統治下の中、彼は父親を攻撃し、郡になった。男子のいないまま没すると、一族の中で儀容・儀表両方に優れたセンゲリンチン養子に迎えられ、ホルチン郡王位を継ぐ[1]

サドナンドルジ
在位期間
1783年-1825年
先代 Baljur
次代 センゲリンチン

出生 (1783-04-08) 1783年4月8日
Flag of the Qing Dynasty (1889-1912).svg 河北省
死亡 1825年7月10日(1825-07-10)(42歳)
Flag of the Qing Dynasty (1889-1912).svg
テンプレートを表示

参照編集

出典編集