サムシング・フォー・エヴリバディ

ディーヴォのアルバム

サムシング・フォー・エヴリバディ(Something For Everybody)はアメリカロックバンド、ディーヴォのスタジオ・アルバム第9作目。

サムシング・フォー・エヴリバディ
ディーヴォスタジオ・アルバム
リリース
録音 2007年7月 - 2009年半ば
ジャンル ニューウェーブ
時間
レーベル ワーナー・ブラザース・レコード
プロデュース ディーヴォ
ディーヴォ アルバム 年表
ディーヴォ・グレイテスト・ヒッツ
(1990年)
サムシング・フォー・エヴリバディ
(2010年)
テンプレートを表示

解説 編集

  • 活動再開後初のアルバム。オリジナルアルバムとしては前作『ディーヴォのくいしん坊・万歳』より20年ぶりの新作となった。
  • 収録曲は「DEVO Song Study」と題して行われたファン投票によって16曲の中から決定(楽曲を一部試聴したうえで投票するスタイル)。
  • 日本盤にはボーナストラックとして、2007年に配信限定でリリースされた「Watch Us Work It」が収録されている。
  • iTunes storeでは、収録曲全12曲+「Watch Us Work It」に加え、「Signal Ready」「Let's Get To It」の2曲が追加されたデラックス・エディションが配信されている(曲単品でのダウンロード可能)。

収録曲 編集

全作詞・作曲: Mark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where noted。
#タイトル作詞作曲・編曲Producer(s)時間
1.「Fresh」Mark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedMark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedGreg Kurstin, John Hill, Santi White
2.「What We Do」Mark Mothersbaugh, Gerald Casale, Max LiedermanMark Mothersbaugh, Gerald Casale, Max LiedermanKurstin
3.「Please Baby Please」G. Casale, Bob CasaleG. Casale, Bob CasaleKurstin
4.Don't Shoot (I'm a Man)Mark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedMark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedKurstin, Hill, White
5.「Mind Games」Mark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedMark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedKurstin
6.「Human Rocket」M. MothersbaughM. MothersbaughKurstin
7.「Sumthin'」Mark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedMark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedDevo
8.「Step Up」Mark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedMark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedMoney Mark, John King, Andrew Clark[b]
9.「Cameo」Mark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedMark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedKing, Clark[b]
10.「Later Is Now」G. CasaleG. CasaleKurstin
11.「No Place Like Home」Mark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedMark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedKurstin
12.「March On」Mark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedMark Mothersbaugh and Gerald Casale, except where notedKurstin
Japanese version bonus track
#タイトル作詞作曲・編曲時間
13.Watch Us Work It  
Digital deluxe version bonus tracks
#タイトル作詞作曲・編曲時間
13.「Watch Us Work It」  
14.「Signal Ready」  
15.「Let's Get to It」  
iTunes deluxe version bonus track[1]
#タイトル作詞作曲・編曲時間
16.「Knock Boots」  

Song Study version

  1. "Watch Us Work It"
  2. "Fresh"
  3. "Sumthin"
  4. "Don't Shoot (I'm a Man)"
  5. "Step Up"
  6. "Signal Ready"
  7. "What We Do"
  8. "Please Baby Please"
  9. "Let's Get to It"
  10. "Mind Games"
  11. "Later Is Now"
  12. "Human Rocket"[2]

脚注 編集

  1. ^ Entry for deluxe edition of Something For Everybody on iTunes”. Itunes.apple.com (2010年6月11日). 2011年2月25日閲覧。
  2. ^ Latest activity 1. “Something For Everybody (Song Study Version)”. 2011年2月25日閲覧。