サラ・オズボーン

サラ・オズボーン: Sarah Osborne、あるいはOsbourneOsburne、またはOsborn c. 1643年1692年5月10日)は、1692年のセイラム魔女裁判で魔女として告発された最初の女性の一人。彼女は取り調べや裁判の結果、ボストンの刑務所に収容されなければならなかった。彼女は1692年5月10日に49歳で刑務所で死亡した[1]

参考文献編集

  1. ^ Profile, salem.lib.virginia.edu; accessed September 7, 2015.

外部リンク編集