サワイ語

オーストロネシア語族南ハルマヘラ諸語の言語

サワイ語(またはウェダ語[1])は北マルク州 (インドネシア)のWeda地区やGane Timor地区で話されるオーストロネシア語族南ハルマヘラ諸語の言語[1]。約12,000人の話者がいる。

サワイ語
Weda
話される国 インドネシア
創案時期 2000
地域 北マルク州
話者数 12,000[1]
言語系統
方言
ウェダ
サワイ
コベ
ファヤ=マファ
メッサ=ドテ
言語コード
ISO 639-1 なし
ISO 639-3 szw
Glottolog sawa1247[2]
 
テンプレートを表示

音韻編集

子音編集

サワイ語には14の子音がある。:

  唇音 歯茎 硬口蓋 軟口蓋
破裂 p  b t  d   k  ɡ
摩擦 f s    
m n   ŋ
接近 中線的 w   j  
側面   l    

母音編集

サワイ語には7つの母音がある。:

  前舌 後舌
i u
半狭 e o
半広 ɛ ɔ
a

音節編集

サワイ語には下記のような音節構造がある。:

(C)(C)V(C)

例:

単語 意味 音節のタイプ
/i/ '彼/彼女/それ' V
/in/ '魚' VC
/wo/ 'アルコール性飲料' CV
/npo/ '彼/彼女/それは与える' CCV
/kot/ 'magic statue' CVC
/nfan/ '彼/彼女/それは行く' CCVC

脚注編集

  1. ^ a b c エスノローグ
  2. ^ Hammarström, Harald; Forkel, Robert; Haspelmath, Martin et al., eds (2016). “Sawai”. Glottolog 2.7. Jena: Max Planck Institute for the Science of Human History. http://glottolog.org/resource/languoid/id/sawa1247